ミャンマーで生まれた奇跡の“赤”

こんにちは。リ・ジュエリー自由が丘店 丹原です。

 

突然ですが…

皆さんは、ルビーの産地をご存知でしょうか

 

ミャンマー、スリランカ、タイ、ベトナム、マダガスカル、モザンビークetc.

などが主な産地としてありますが、中でもミャンマーでは

『ピジョン・ブラッド』という、ルビーの中でも最高峰と言われるものが多く産出されています。

 

 

一口に「ルビー」と言っても、産地によってその特性品質は全く違う

のです。

 

このミャンマー産のルビーである『ピジョン・ブラッド』が自由が丘店に

入荷しましたのでご紹介しますね♬

 

~≪ルビー・ダイヤリング≫~

PT D0.58ct R1.21ct ピジョンブラッド(市場価格¥2,020,000-)

¥808,000-+税

 

☆GIAの鑑別書もついております。

 

 

名前の通り、「鳩の血」のように赤い色が特徴で「透明度の高さ」と

「まぎれもない赤い色」のビジョン・ブラッドは、ミャンマー産が多いと

言われているんです。

 

 

最高品質のルビーには2つの条件がある・・と言われていて、

1つは、ミャンマー・モゴック産で無処理であること。

もう一つは、2ctを超える大きさで色が濃く、美しい石であること。

と言われているそうですよ?☆

 

しかし、2ctを超える美しいピジョン・ブラッドは、市場ではおそらく

0が7つほど付くお値段(???)ともいわれているそうです‼︎ ((;゚Д゚))

 

 

いつまでも見ていたい…

そんな気持ちにさせる色のルビーに出会えたら、

これはかなり奇跡ですよ。♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*