美しさを維持すること・・

こんにちは。リ・ジュエリー阪急大井町です。

 

7月半ばにさしかかり、盛夏を前に早くも暑さに応えるこの頃です。

暑い室内にいるだけでも脱水しますので、水分補給をして体調管理お気を付けくださいませ*

 

さて、夏場は肌の露出も増え、ジュエリーをより一層楽しんで頂く機会も多いかと思います。

素肌に直接つける機会が増え、この時期は特に汗や皮脂などの成分で

ジュエリーが持つ本来の輝きを損なってしまう可能性があります。

 

キラキラ輝いてこそのジュエリー。

お手持ちのジュエリーを輝かせるための方法をご紹介させて頂きます♪

 

①拭く

ダイヤや色石が付いているジュエリーは、ご使用後、柔らかな布で優しく拭きます。

image3

優しく赤ちゃんの頬を撫でるように・・柔らかく優しく包み込んで拭いて下さいね。

image2 (2)

パールも同様に、ひとつひとつの珠をもみ込むようにして拭きます。

画像のパールてりクロス(布)を使用しますと、クロスの表面に特殊な加工がしてあるので

真珠特有のテリ感が出てとてもきれいになりますよ。

image4

拭き取り専用の布・革だけでも多種ありますが、基本は

右端のセーム革(柔らかな鹿の革、汚れたら洗って何度でも使える優れもの)

中央のジュエリークロス(眼鏡や時計にも使える)

左端のパールてりクロス(特殊加工してあるので洗濯不可、パール以外にも使用OK)

以上がお手元にあると便利ですね。

 

②洗う

たいていの宝飾品取り扱い店にはあると思いますが、超音波洗浄機です。

image1 おや、歯ブラシが。

洗浄機に入れていいものとダメなものがありますので、注意が必要ですが、

石の裏側や、石の留め具の間の隙間などの微細な汚れ取り除くのはやはり超音波が良いですね。

image5 表面にべったりの汚れが・・

image7 布で拭いただけでもまあ綺麗ですが・・

image10 超音波でピカピカに♪

ポイントは表面の汚れだけではなく、下側や内側から綺麗にしてあげる事でしょうか。

image9

宝飾品の裏側は、石が入っている場合はたいてい下穴と呼ばれる穴が開いています。

これは石に光を取り込む為や、機能上の重さバランスの為でもありますが、

石の裏側にたまりやすい汚れを出しやすくする目的でもあります。

 

そこであの歯ブラシが役に立つのですね~

柔らかめのブラシで、優しく汚れをかき出してあげると本当に綺麗になります。

 

チェーンなどのお首周りのジュエリーもこの超音波が向いていますね。

 

③磨く

これはもう職人さんの手にお任せするしかないのですが、

金属に入った細かなこすれキズは、拭いたりするだけでは取れません。

表面をならしたり、うすーく研磨することによって

新品同様になってまいります。

当店では、リングのサイズ直し修理の際、磨き直しされて戻ってくるのですが

お客様が「こんなに綺麗になってきて・・別物みたい!」と言ってくださいます。

キラキラしたご自身のリングをみつめるお客様の顔が、

キラキラしているので、

キラキラを見つめる人って本当に良いお顔されるな~と思う事があります。

 

ジュエリーお磨き直し ¥2,000+税~ (素材やアイテムにより異なります)

 

 

毎日身に着けていると、目が慣れてしまい、

なかなか気づけなかったりしますが・・

気分のリフレッシュにもなりますので、

ぜひ綺麗なジュエリーで夏をおすごしくださいね♪

 

店頭でも超音波洗浄はサービスで行っておりますので

お気軽にお持ちくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*